不動産賃貸物件を借りたい方必見!鶴ヶ島や周辺エリア(川越・坂戸)のおすすめの不動産会社情報をまとめました

憧れの一人暮らし!単身者に合った間取り選びのポイントとは?

公開日:2019/12/15  最終更新日:2019/12/10

埼玉県の鶴ヶ島・川越・坂戸周辺で一人暮らしをする場合には、賃貸物件を借りることになるでしょう。ただ、賃貸物件といっても非常にたくさんの種類があります。どこでもいいわけではなく、より自分にぴったりのところ選んだほうが高い満足感を得ることができるでしょう。どのようなところ選んだらよいか見ていきます。

学生の一人暮らしをする場合にぴったりな物件の特徴

地方から出てきた学生が一人暮らしをする場合には、何を重視したらよいかといえば自宅にいる時間の過ごし方になります。社会人の場合と比較すれば、学生のほうが自宅にいる時間が長いことが多いため、いかに暮らしやすい部屋にするかが重要になります。

このときの選び方の一つは、可能な限り広い物件を選ぶことです。間取りはワンルームの物件を探すのがよいといえます。学生の場合には社会人と異なりよほど裕福な家でなければ家賃をあまりかけられない場合が多く、埼玉県の鶴ヶ島・川越・坂戸周辺の中でも駅に近くなければそれなりに安い賃料で借りることも可能になります。

ただ安い物件といっても、単に安くすれば質は下がってしまいます。そのため、駅から離れていても学校から近い物件を選ぶといいででしょう。賃貸物件の場所によっても異なりますが、基本的に駅から1kmほど離れるごとに賃料は1万円ほど安くなる傾向が見受けられます。

社会人が暮らしやすい物件の特徴は何か

もし賃貸物件にある程度お金をかけたいとすれば、学生のときよりも賃料が1万円から2万円ぐらい高い物件も候補にいれましょう。そして、電車通勤をする場合にはいかに駅前の物件を借りるかが大事になります。社会人にとって時間は貴重になるため、少しでも通勤時間を短くするためには駅前の物件が理想になります。

ただこの点に関しては、多少好みの問題があるため駅前でなくてもよいので広いところ選びたければ駅から少し離れているところで広い物件を選んでも良いでしょう。

部屋は、社会人になり少し贅沢をしてみてもよいでしょう。例えば、独り暮らしといえばワンルームに間取りが一般的ですが、1LDKの間取りを選ぶ方も少なくありません。部屋が二つあることで、リビングと寝室を分けることも可能になり、生活そのものにメリハリが出ます。

後は、宅配ボックスなどを備えている物件を選んだほうがよいです。社会人の場合は、たいてい朝早く出勤して夜の7:00ぐらいに帰れるかあるいは過ぎてしまうことがあります。この場合、再配達を頼もうと思っても、どの時間に設定したらよいか迷うことも少なくありません。

次の休みまで待つとなれば、1週間近く荷物が届かないことになってしまいます。そうだとすれば、宅配ボックスを上手に利用し自分が帰宅したときに荷物を受け取れるようにしておくことが必要です。

寂しい人向けの賃貸物件の選び方

学生であっても社会人であっても、一人暮らしをすることに慣れている人ならば駅から離れたあまり人がいないようなところに住んでみてもよいかもしれません。ですが、一人暮らし自体に慣れていない人や孤独が大嫌いな人にとっては、人が少ない場所に住むよりもある程度にぎやかな場所に住んだほうがよいです。

間取りに関しては、あまり贅沢をいうことはできませんが、ワンルームマンションで6畳間ぐらいの間取りならばそれなりの品質のところを選ぶことができます。にぎやかな場所とは、一つは駅前にあります。もちろん駅前に賃貸物件は賃料が高くなるため無理してまで借りる必要はありません。

駅前以外にも繁華街などに物件を借りる方法もあります。繁華街に物件を借りる場合には、比較的安い賃料で物件を借りることも可能です。

 

一人暮らしの人が賃貸物件を借りる場合には、必ずしも駅から近いところを選ぶ必要はありません。学生の場合は特に、通っている学校に近いことなどを意識して借りたほうがよいです。

社会人の場合には駅の近さが重要になる場合が多いでしょう。少しでも時間を有効に使うためには、電車通勤ならば駅前を検討してみましょう。一般的な間取りとしては、ワンルームマンションが多いものの、あえて複数の部屋があるマンションを借りてみるのも一つの方法です。寂しい人は、駅前や繁華街などの賃貸物件を借りてみるのがよいかもしれません。

おすすめ関連記事




サイト内検索