不動産賃貸物件を借りたい方必見!鶴ヶ島や周辺エリア(川越・坂戸)のおすすめの不動産会社情報をまとめました

賃貸不動産会社の選び方のポイントとは?優良業者を見極めよう!

公開日:2019/10/02  最終更新日:2019/11/19

トレーの上で浮いている鍵

ここでは賃貸不動産会社の選び方についてチェックしていきたいと思います。どんな不動産会社が優良会社なのでしょうか?

良い賃貸不動産会社の見極めポイントはコレだ!

賃貸不動産会社は新たに物件をさがすときに、不動産業者の間で情報を共有する「レインズ」というデータベースや、不動産屋向け物件探しサイト「ATBB」を利用します。

複数の不動産会社を同時に利用した場合に同じ物件を紹介されたりするのはこのためです。ということは、どの不動産会社も紹介可能な物件に大差はないということになります。

つまり、お店の営業形態や営業マンの質によって、良い不動産会社かあまりよろしくない不動産会社かの差が付きやすいとも言えます。

是非チェックしていただきたいポイントがありますので見ていきましょう。

よくヒアリングしてくれるか?

表面的に家賃やエリア、間取りのみのヒアリングではなく何故そうなのか、まで聞いてくれる営業マンは親身に相談に乗ってくれます。安心して物件探しが出来そうですよね。

身だしなみ等きちんとしているか?

スタッフの身だしなみ、マナー、店舗の清掃・整理整頓などが行き届いている会社かは当然チェックしておきましょう。

口コミや評判は良いか?

ネットで検索すれば口コミを調べることができます。また、地元密着型の不動産会社は「地元での評判がすべて」なので、おかしなことはそうそうできませんね。

お客さんが来店している様子はあるか?

あまりお客さんが来店している気配のない不動産会社は少し様子をうかがった方が良いかもしれません。

営業マンの質は良いか?

「笑顔で接してくれる」「物件のプラスもマイナスも正直に話してくれる」「お客さんのペースを大切にしてくれる」「予算に合わせてくれる」など、良い営業マンのいる会社は信用できます。営業マンは会社の顔です。

さて、不動産会社は大きく、「自社物件のみを紹介する店舗」と「レインズなどのデータベースを使い自社物件以外も紹介する店舗」の2つに分けられます。その違いを見てみましょう。

【自社物件のみを紹介する店舗】
自社物件のみを紹介する店舗は昔ながらの地元不動産会社に多いようです。

■メリット
・地元で長くやっているため大家さんとの付き合いも長く、時にはびっくりの交渉がきくことも
※大手の場合規定がしっかりと決まっており、交渉出来ないケースが多い
(例1:数日間賃料サービスやカギを早めに渡してもらえる等々融通が利き、多少難し目な条件でも入居できる場合がある)
(例2:消毒代や浄水器、消臭、24時間サービスなど場合によっては必要のないサービス料を外してくれる場合がある)

■デメリット
・自社物件しか紹介されないため、物件が無いといわれるケースや全然違う物件を紹介される可能性がある
・マイペースが多いような気がします

【レインズなどのデータベースを使い自社物件以外も紹介する店舗】
多くの不動産会社はこちらに分類されます。

■メリット
・多くの物件から紹介してもらえる(「自社物件のみを紹介する店舗」の物件も紹介可能)
・まとめて見学ができるため時間短縮できる
・比較検討がしやすい
・営業マンが多い店舗が多数あるため対応も比較的早め

■デメリット
・歩合制を採用している会社が多く、利益率の高い自社物件や広告料付き物件の紹介を勧められる可能性が高い
・消毒、消臭、消火剤、浄水器などが必須になっているケースが多い
・成約を急かされてしまう
※広告料とはその物件を成約するとお客様からの仲介手数料以外に大家さんから1ヶ月~3ヶ月分不動産会社がもらえる物件になります。仲介手数料が無料や半額を謳っている物件は広告料付き物件にあたります。

まとめ

良い賃貸不動産会社を見付けることさえできれば、引っ越しは成功したようなものです。一時的に宿泊するホテルではなく、長く住まう住居をさがすために不動産会社に依頼をするのですから、安易な妥協はよろしくないです。

決して安くはない首都圏・鶴ヶ島市の引っ越し費用。誠実な会社を見付けて、快適な鶴ヶ島の賃貸ライフを送りましょう!

おすすめ関連記事




サイト内検索